ウェブ、SEO、時事について


by yoshiomi5337
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2009年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

メモ

DB移行について【作業の流れ】
≪MySQLの作業です≫

(1)phpMyAdminにログインし、目的のデータベースに接続する。
(2)目的のテーブルにアクセスし、エクスポートをクリック。
(3)エクスポートで「MS Excel用のCSV」にチェックをいれ、
  NULLの代替文字列「\N」
  「1行目にフィールド名を追加する」にチェック
  Excelのエディション「Windows」
  に設定して「ファイルに保存する」にチェックをいれ「実行する」ボタンをクリックする。
  するとダウンロードが始まるので、保存する。
(4)エクスポートしたテーブルの「次へ Autoindex」の値をメモしておく。中にはないものもあります(dtb_baseinfo等)
  ※後にPostgreSQLの「シーケンス値」にこの値を反映させる。
  ※dtb_product_categoriesは1系にはテーブルがないので、
  以下のSQLを発行して、結果をエクスポートしてダウンロードする。

  SELECT product_id, category_id, rank FROM dtb_products

(5)エクスポートしたファイルをテキストエディタで開く。
  文字コードがUTF-8以外だったら、UTF-8で保存しなおす。
  ※このとき、文字化けが発生しないように注意。
  1行目にフィールド(カラム)名が挿入されているが、
  フィールド名とフィールド名の間を区切るカンマ(,)に
  半角スペースが入っているとphpPgAdminでインポートエラーになることがあるので、
  「フィールド名, フィールド名…」となっていたら
  「フィールド名,フィールド名…」という風に半角スペースを消しておく。

-------------------------------------
≪ここから下はPostgreSQL側の作業です。≫


(5)phpPgAdminにログインし、目的のDBへアクセスする。
(6)目的のテーブルのデータを空っぽにする。
(7)目的のテーブルにデータをインポートする。
  その際、フォーマットはCSV、NULL文字は「\N」にする。
(8)「インポートが完了しました」というようなメッセージが表示されれば完了。
  エラーが発生したらエラー内容をよく見て修正し、
  再度アップロードする。
(9)先ほどメモしておいた「次へ Autoindex」の値を、シーケンス値に反映させる。
[PR]
by yoshiomi5337 | 2009-04-10 21:59