ウェブ、SEO、時事について


by yoshiomi5337
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
内部リンクのnofollowを外して2ヶ月。

SEOとしてTOPページから【お問い合わせ】などのあまり検索にかからなくてもよいページにTOPからのみnofollowを付け対策をしていた。

効果としては、もちろん下部ページにPageRankはつきづらく、順位は上がらない。しかしindexはされるという状況だった。

nofollowを付ける理由としてTOPページの力を重要なページによりよく受け渡したいという考えだったが、nofollowの意味を深く考えてみると、「信頼していないページにnofollow」をつけるような意味も含まれていると考えられた為、2ヶ月前にすべて外してみた。

効果としては、もちろんnofollowが張られていたページは上昇し、不思議なことにnofollowを使ってTOPページからの力を集めたページも上昇したのである。

まだ2ヶ月ということもありなんともいえないが、他の要因は考えられない。

内部リンク構造はやはりナチュラルなリンクの方が自然だと考えnofollowを内部リンクで使うことは私的には極力避けたいと考えている。

会社の敷地に島バナナがなっていたので写真をUP

c0126748_20505935.jpg

[PR]
# by yoshiomi5337 | 2008-11-21 20:51 | seo
以前こんな記事をかきましたが「サブドメインでのサテライトサイト」今日は SEO、SEMの面からみたサテライトサイトについて考えてみました。

私は、ウェブ販売のために今メインサイトを抜きに3つサイト3つのブログを運営しています。3つのサイトはサブドメインで作成(モバイル用も含めて)しています。サブドメインサイトは、ブログ形式をホームページの形にしています。

サブドメインとは例えば

メイン http://www.example.com だとします。

サブドメイン http://blog.example.com や http://sample.example.comなどです。

これはほとんどのサーバーにて作成できます。
ではなぜサブドメインで作成するか?です。無料のブログサービスでよいじゃないか?という意見がありそうですが、私的にはこうです。


まず最初にサイトボリームを考えました。どうしてもウェブで販売しているとサイトのネタがなくなり、サイトのボリュームが定着しがちです。そんなサイトにボリュームを持たせるためにサブドメインにてブログ形式のホームページを作りました。


次にサイトのカスタマイズを自由にできるです。エキサイトやアメーバなど多くありますが、必ずといっていいほどカスタマイズが難しい、使えるスクリプトが限られている、外部リンクなどが外せないなどいくつも自由が制限されます。

最後にサイトを運営していると詳しくある項目だけを紹介したいということがでてくると思います。そんな時サブドメインで運営し集客し、メインに呼び込むということもできると思います。



上記の理由で私はワードプレスなどの自動インストールを使用しています。カスタマイズも簡単PHPも分かりやすくカスタマイズでき、しかも無料。

ですがもちろん無料サービスブログにもメリットがあると思っています。このブログはエキサイトブログですが、SEOを駆使し上位表示しなくてもブログに人が集まりやすいというメリットです。またSEOの点から考えるとエキサイトのサブドメインということで上位表示されやすいというのもあるかもしれません。(現在無料ブログが上位表示されやすいかは分かりませんが)



私がおすすめするのは起業のブログは自サーバーで、個人のブログは無料ブログで運営するのが一番いいと思います。
サブドメインの作り過ぎには注意しましょう。同じ項目で作成するとミラーサイトなどのスパムサイトとしてペナルティーを受けるかもしれません。
[PR]
# by yoshiomi5337 | 2008-11-18 20:30 | IT
中小企業診断士が開催したセミナーに本日行って参りました。
場所は商工会議所2階

場所を間違え、最初振興会館にいってしまいましたが、30分遅れで到着。
演題もわからずまま聞き入ってみるとGoogleのサービスの紹介など知っているものばかりでしたが、第一印象は「話し方が上手、好感の持てる雰囲気」という人でした。さすがアナウンサー養成講座に参加しているだけあります。
落ち着いた雰囲気でハキハキと話、最後に笑顔を入れるという感じです。創造つきました?

人物の話ばかりになっていますが、話を戻します。
内容は売れるウェブサイトの作成術ですが、SEO、SEM、PAGERANKなど初心者にはなんのことやらって感じのことだと思います。
コンサルするサイトが20億も売り上げをあげているという紹介がありました。コンタクトレンズが年商20億もあるのか・・とビックリしましたが、楽天サイトなど11のサイトを運営し、店長を教育していることを聞くとなるほどって思う部分もありました。

しかし、参加した方たちが知りたかったのは少し違うのではと感じました。ウェブサイトも持っていない方が、参加している中、SEO、SEMの以前の問題だと思いました。
箱の中身を知りたい人ばかりいるなかで箱の外の話をしているのです。
まぁどんな方が参加するか把握できないのでしょうがないと思いますが。あとは商工会議所さんにお任せします。

ウェブ経由で約5兆円市場

ウェブサイトでの売り上げが毎年増加の傾向に向っているそうです。135兆ある小売業界の4%の約5兆円がインターネット経由だそうです。またインターネット利用者が20%づつ増加しているようです。20%づつ市場がUPってことは勝ち負けの差もずいぶんとでてくるでしょう。

大企業はウェブに力を入れ多くの業界に参加し始めています。中小の企業はウェブ上では会社規模は関係ないためもっとITを利用し売り上げをのぼすべきです。
小さければ小さいほど小回りがきくとおっしゃっていましたが、まさにその通りだと感じています。
基本は「よりよいコンテンツを作り多くの方にみてもらい良いサービスを提供し、アフターケアを欠かさない」は変わりませんね。
私も初心に戻って頑張ります。
[PR]
# by yoshiomi5337 | 2008-11-18 19:58 | IT
Googleウェブマスターツールを使っていますか?
私は、サイト作成当初から使わせていただいていますが、不具合など信頼が置けない部分もありますが、良くみています。
不具合といえば【診断】という項目があるのですが、そこでのエラーを確認すると全然間違っていないなど以前は正確な情報をいただけませんでした。
しかし最近は改良されずいぶん正確な情報じゃないかと思っています。

しかし!

昨日ぐらいから「外部リンクのあるページ」「内部リンクのあるページ」が表示できません。これは私のウェブマスターツールだけでしょうか?
アクセスしても表示が遅く、しかも「リンクはありません」って表示されます。これはバックリンク更新が近いのでしょうか?私の考えすぎだと思いますが、みなさんはどうでしょう?

Googleウェブマスターツールはこちら
http://www.google.co.jp/intl/ja/webmasters/

もちろんGoogleアカウントをもっていないと使用できません。

アカウント作成はこちら
https://www.google.com/accounts/NewAccount?continue=http%3A%2F%2Fwww.google.com%2Fwebmasters%2Ftools%2Fdashboard%3Fhl%3Dja&followup=http%3A%2F%2Fwww.google.com%2Fwebmasters%2Ftools%2Fdashboard%3Fhl%3Dja&hl=ja&service=sitemaps


話は変わりますが最近Google Adsenseをはじめました。
Adsenseでクリックしてもらうと嬉しいですね~。
まだ2ドルですが・・・・(5クリック)

もっと良いコンテンツを作って多くの方にみていただけると、またクリック数も増えると考えています。
みなさんもブログなどでアドセンス収益をえてみてください。

アドセンス申し込みはこちら
http://www.google.co.jp/services/
[PR]
# by yoshiomi5337 | 2008-11-12 19:27 | seo
EC-CUBEってご存知ですか?
オープンソースでかなり便利です。
カスタマイズして自分なりのECサイトが作れます。
しかもHTMLやスタイルシートの知識があるだけでネットショップが作れます。

モバイル用も自動で生成してくれます。PHPスクリプトで書かれてるので少し勉強するとソースが読めると思います。カート機能もしっかりしていて、また会員登録、ポイント機能、顧客管理さまざまな機能が標準でついています。
もちろん無料ですよ。

利用しないてはありませんね。約1000商品くらい登録すると重くなるらしいですが、そんな大規模なサイトはすくないのでほとんどの人は大丈夫でしょう。

こちらが公式サイトです。
http://www.ec-cube.net/

c0126748_193157.gif



マニュアルサイト
http://wiki.ec-cube.net/

ダウンロードしてインストールするか、サーバーによっては標準で自動にインストールしてくれるレンタルサーバーもあります。みなさんのは自動でついていますか?

3クリックくらいでインストールできるので導入してみてはいかがですか?
まだ共有SSLには対応していないみたいです。残念
[PR]
# by yoshiomi5337 | 2008-11-11 18:59 | IT