ウェブ、SEO、時事について


by yoshiomi5337
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
現在サブドメインによる新しいサイトを構築中だが、サブドメインによるSEO(被リンク効果)を調べてみた。

結論としては、IPアドレスが同一な為、内部リンクと変わらないというのが、一般的らしい。最近はIP分散サーバーが多く存在しているが、はっきりいってSEOの為、または負荷分散の為だろう。

しかしSEMの観点から見ていくと効果が期待できるのではないかと考えている。メインサイトに関するこまかな情報までサテライトサイトで紹介するのだ。そこからアクセスを流すということができるのではないだろうか?

サテライトサイトを1キーワードでつくりそのキーワードに強いサイトを作ると上位表示は簡単だろう。メインサイトは複数のキーワードがあるため、なかなか上位表示は難しい面もある。

何がいいたいかというとサテライトサイトのリンク効果はあまり期待できないかもしれないが、SEMで考えると絶大な効果があるということだ。それが例えサブドメインだとしても同じだと思っている。
[PR]
by yoshiomi5337 | 2008-11-03 00:47 | seo
サイトのトップページのタイトルを変更しました。
半年間一切いじっていないタイトルを考えた末に変更しました。まず心配だったのは、Googleサイトリンクが消滅してしますのではないか?これが一番の不安材料でした。

サイトリンク発生について
Google の検索結果の一部のサイトの下部に表示されるリンクは、サイトリンクと呼ばれ、ユーザーがサイト内を移動するのに役に立ちます。Googleでは、サイトのリンク構造を解析して、情報を迅速に見つけるのに役立つショートカットを検出します。

サイトリンクは、ユーザーの役に立つと Google が判断した検索結果についてのみ表示します。サイトの構造が原因で Google のアルゴリズムが適切なサイトリンクを見つけることができない場合や、サイトリンクとユーザーのクエリとに関連性がないと思われる場合、サイトリンクは表示されません。

現時点では、サイトリンクは完全に自動化されています。Google ではサイトリンクのアルゴリズムを改善できるよう常に努力しており、将来は、ウェブマスターによる入力を取り入れる可能性もあります。



しかし会社名・サイト名としていたタイトルを商品名・キーワードに変更することでSEM的には必ずクリックが増えると考えました。そこで会社名は残しつつ、キーワード・商品名を続けて並べました。このことによりこのサイト、会社は何を売っているのか?人目で分かるようになりました。

当たり前のことですが、このことを私は考えず、名前が売れている大企業、有名サイトの真似でタイトルをつけていました。ちょっと自サイトを勘違いしていたのだと思っています。


変更した事によりサイトリンクが消えたとすると、タイトルタグがかなりサイトリンク発生に重要な役割を占めていることが分かり、発生要因を発見できます。なので今回は挑戦の意味も込めて変更です。

「消えたか、消えなかったか」またご報告いたします。

SEMを考えると書きましたが、SEMではなかったですね。
最後まで読んでいただきありがとうございます。
[PR]
by yoshiomi5337 | 2008-09-30 21:02 | seo